カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

灰礬柘榴石(マリガーネット) 菱形12面体結晶

マリガーネット グランダイト 灰礬柘榴石 菱形 12面体 グロッシュラー結晶 原石 Mali
マリガーネット グランダイト 灰礬柘榴石 菱形 12面体 グロッシュラー結晶 原石 Mali

緑褐色をした見事な菱形12面体の結晶です。シャープな菱形の結晶面でガーネットのお手本のような形です。
ガーネットグループ(柘榴石グループ)は等軸晶系に属し、12面体や24面体、集形の36面体になります。そのコロコロとした丸い外形と色が“ざくろ”の実に似ていることからの命名で、ガーネットもラテン語でざくろを意味する言葉です。グロッシュラー(Grossular)「灰礬柘榴石(かいばんざくろいし)」には12面体が多くなります。
カルシウムとアルミニウムが主成分のグロッシュラー(灰礬柘榴石)とカルシウムと鉄が主成分のアンドラダイト(灰鉄柘榴石)とは連続的な固溶体になります。灰礬柘榴石(Ca3Al2(SiO4)3)のアルミニウムAlを鉄Feが置き換え、FeがAlよりも多くなると灰鉄柘榴石(Ca3Fe2(SiO4)3)になります。灰はカルシウム、礬はアルミニウムを意味します。 グロッシュラー(Grossular)とアンドラダイト(Andradite)の中間タイプをグランダイト(Grandite)と言います。1994年に西アフリカのマリ共和国で金色がかった緑色の美しいグランダイトが発見されました。産地名からマリガーネット(Mali Garnet)と呼ばれます。
この標本も鉄を含む灰礬柘榴石で、マリ共和国産のマリガーネットです。白色に近いグロッシュラーや透明な草緑色のアンドラダイトと比べてみるのも趣深いです。

灰礬柘榴石(マリガーネット) 菱形12面体結晶

価格:

5,600円 (税込)

[ポイント還元 56ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:South of Sandare,Diakon,Kayes,Mali
  サンダレの南 ディアコン カイ州 マリ共和国産
幅:約32mm
奥行:約31mm
高さ:約30mm
重さ:40.2g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ