カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

トパーズとビクスビ石 アメリカThomas Range産

トパーズ ビクスビ石 Topaz Bixbyite 結晶 原石 トーマス・レンジ Thomas Range 11月 誕生石
トパーズ ビクスビ石 Topaz Bixbyite 結晶 原石 トーマス・レンジ Thomas Range 11月 誕生石

シャンパンカラーのトパーズ(Topaz)と黒色のビクスビ石(Bixbyite)が共産している標本です。白色の部分は母岩である流紋岩(Rhyolite)です。ユタ州のトーマス・レンジは流紋岩中に産出するトパーズやビクスビ石の産地として有名です。
トパーズ(Al2SiO4(F,OH)2)はフッ素と水酸基を含むアルミニウムの珪酸塩です。マグマの固まる末期にフッ素を含んだガスから晶出し酸性火成岩中に発見されます。直方(斜方)晶系に属し柱状の結晶で、底面((001)面)に劈開が完全です。硬度が8と高く、宝石は11月の誕生石です。英名のTopazはギリシャ語で“探し求める”を意味する言葉で、紅海の霧に覆われた幻の島Topazios(現在のSt.John's島)で採れるペリドット(橄欖石)を指していました。現在のトパーズに対する正式な定義は1737年で、ドイツのザクセン州から大量に産出した黄色の結晶をトパーズと呼び一般的になりました。黄色の色合いから和名で黄玉(おうぎょく)とも呼ばれます。
ビクスビ石(Mn3+2O3)はマンガン酸化物で産地が少ない鉱物です。トーマス・レンジでアメリカの鉱物学者メイナード・ビクスビー(Maynard Bixby)によって発見され、1897年にBixbyiteと命名されました。等軸晶系の立方体結晶で不透明な黒色です。条痕も黒色となります。
透明度の高いトパーズと、黒色で金属光沢のビクスビ石が明確なコントラストをなしています。トパーズとビクスビ石の共産する標本は珍しく、世界でもトーマス・レンジのみとなります。

トパーズとビクスビ石 アメリカThomas Range産

価格:

3,300円 (税込)

[ポイント還元 33ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Thomas Range, Juab Co., Utah, USA
 トーマス・レンジ ジューアブ郡 ユタ州 アメリカ産
幅:約25mm
奥行:約17mm
高さ:約15mm
重さ:5.5g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ