カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

灰礬柘榴石(グロッシュラー)メキシコ Sierra de las Cruces産

グロッシュラー Grossular Andradite Melanite 灰礬柘榴石 結晶 ピンク 黒 累帯 Sierra De Las Cruces
グロッシュラー Grossular Andradite Melanite 灰礬柘榴石 結晶 ピンク 黒 累帯 Sierra De Las Cruces

柘榴石グループ(Garnet Group)の固溶体には主な端成分が6つあります。その中のカルシウムとアルミニウムを主成分としたグロッシュラー(Grossular)「灰礬柘榴石(かいばんざくろいし)」Ca3Al2(SiO4)3 は純粋なものは色となる元素を持っていないので無色ですが、置換する元素によって幅広い色調を示します。
メキシコのSierra de las CrucesはJaco湖(Lake Jaco)という地名でも知られ、透明度が低い灰礬柘榴石やベスブ石(Vesuvianite)の産地です。特にこの地域でしか産出されない濃いピンク色の灰礬柘榴石(Raspberry Garnet)が有名です。
この標本の灰礬柘榴石は淡い桜色です。紅色はマンガン(Mn)に起因します。標本の裏側から見ると結晶の中心が黒色です。そして黒色の外側が淡い緑褐色で、一番外側が桜色の累帯構造になっています。黒色部分は、鉄とチタン(Ti)が含まれた黒い灰鉄柘榴石(Andradite Ca3Fe3+2(SiO4)3)のメラナイト(Melanite)です。
Grossularはグーズベリー(Grossularia)の緑色に因んで、最初の見本がこの色であったことから1808年にドイツの地質学者ウェルナー(Abraham Gottlob Werner)によって命名されました。クロム(Cr)とバナジウム(V)を含むと緑色になります。鉄を含むと褐色になり褐色透明な結晶はヘッソナイト(Hessonite)と呼ばれます。ちょうど結晶内側の色が見えることで、化学組成が一様でないことが肉眼で観察できる標本です。

灰礬柘榴石(グロッシュラー)メキシコ Sierra de las Cruces産

価格:

1,200円 (税込)

[ポイント還元 12ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Sierra de las Cruces, Coahuila, Mexico
  シエラ・デ・ラス・クルーセス コアウイラ州 メキシコ産
幅:約38mm
奥行:約38mm
高さ:約25mm
重さ:40g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ