カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

コールマン石(Colemanite)アメリカBoron産

コールマン石 灰硼石 Colemanite
コールマン石 灰硼石 Colemanite 蛍光 Fluorescent

コールマナイト(Colemanite)「コールマン石(コールマンせき)」はカルシウムの含水硼酸塩鉱物(CaB3O4(OH)3・H2O)です。和名は成分から灰硼石(かいほうせき)とも呼ばれます。Colemaniteはカリフォルニア州のデスバレー(Death Valley)で発見され、1884年にカリフォルニアの硼砂産業の創始者であるWilliam Tell Colemanに献名されました。雨水が硼酸塩鉱物の硼砂(Borax)やウレックス石(Ulexite)を溶かし、コールマン石として再結晶した二次鉱物です。デスバレーのように乾燥した地帯の蒸発堆積岩中に産出します。単斜晶系に属し結晶は透明~半透明の短柱状、色は無色や黄色を帯びた色で、光沢はガラス光沢~金剛光沢となります。
この標本のコールマン石は、ナイフのように先が鋭角に尖った板状結晶が集合しています。シャープな結晶は標本の横から見ると一層、鋭利な印象です。複雑な結晶面がきらきらと煌めきます。また紫外線で淡く黄色に蛍光する部分があります。写真は長波紫外線での撮影です。仄かに黄色に光る蛍光が幻想的です。

コールマン石(Colemanite)アメリカBoron産

価格:

3,871円 (税込)

[ポイント還元 38ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Boron, Kern Co., California, USA
  Boron カーン郡 カリフォルニア州 アメリカ産
幅:約44mm
奥行:約30mm
高さ:約32mm
重さ:28.1g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ