カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

クリソコラと孔雀石と水晶(Chrysocolla, Malachite and Quartz)チリ Inca de Oro産

クリソコラ 孔雀石 水晶 鍾乳状
クリソコラ 孔雀石 水晶 鍾乳状

水色のクリソコラ(Chrysocolla)「珪孔雀石(けいくじゃくせき)」、緑色のマラカイト(Malachite)「孔雀石(くじゃくいし)」、白色の水晶(Quartz)が共生している標本です。
クリソコラは銅を主成分とした珪酸塩鉱物((Cu,Al)2H2Si2O5(OH)4・nH2O)です。Chrysocollaはギリシャ語で“金 chrysos”と“接着 kolla”を意味する言葉で、紀元前315年に古代ギリシアの哲学者、博物学者であるテオプラストス(Theophrastus)が最初に用いました。珪酸塩鉱物なので和名は珪孔雀石と呼ばれます。直方(斜方)晶系に属し極稀に微小な針状結晶がありますが普通は塊状です。色は純粋なものは青色、青緑色で不純物を含むと褐色、黒色になります。硬度は2½~3½と脆いのですが、石英(SiO2)に侵み込んだものは硬度が5½~6½となりジェムシリカ(Gem Silica)と呼ばれ研磨されて宝石となります。
孔雀石は銅を主成分とした炭酸塩鉱物(Cu2CO3(OH)2)です。単斜晶系に属し塊状が多くなります。濃い緑色が特徴的で、英名は葉の緑色に因んだアオイ科の植物mallowが語源となりました。孔雀の羽に似た縞模様を示すことから和名は孔雀石です。銅鉱床の二次鉱物として孔雀石とクリソコラはよく共産します。
この標本は濃い水色のクリソコラをとても細かい水晶が覆っています。水色の断面を見ると孔雀石の緑色針状結晶が放射状に集合しています。細かな水晶は鍾乳状にもなっていて独特の情景を造り出しています。

クリソコラと孔雀石と水晶(Chrysocolla, Malachite and Quartz)チリ Inca de Oro産

価格:

7,944円 (税込)

[ポイント還元 79ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Inca de Oro, Atacama, Chile
 インカ・デ・オロ アタカマ州 チリ産
幅:約68mm
奥行:約53mm
高さ:約50mm
重さ:249g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ