カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

満礬柘榴石(Spessartine)タンザニア Loliondo産

満礬柘榴石 スペサルティン Spessartine Loliondo
満礬柘榴石 スペサルティン Spessartine Loliondo
満礬柘榴石 スペサルティン Spessartine Loliondo

スペサルティン(Spessartine)「満礬柘榴石(まんばんざくろいし)」はマンガンとアルミニウムを主成分としたガーネットです。満はマンガン、礬はアルミニウムを意味します。英名はドイツのSpessartで発見されたことに因みます。赤色系ガーネット(パイラルスパイト系列)の端成分の満礬柘榴石(Mn3Al2(SiO4)3)と鉄礬柘榴石(Fe3Al2(SiO4)3苦礬柘榴石(Mg3Al2(SiO4)3の間は連続的な固溶体になります。スペサルティンのオレンジ色はマンガンによるものです。純粋な端成分に近いものは淡黄橙色で、固溶した鉄が多くなると赤色を帯びた濃い色になります。この標本のようなマンガンに富む結晶片岩やマンガン鉱床、花崗岩ペグマタイトに産出します。等軸晶系に属し結晶は24面体が多くなります。
この標本は透明~半透明なオレンジ色が大変美しいスペサルティンです。条線のある結晶面も明瞭です。真ん中で白く煌めく雲母がアクセントになっています。タンザニアは濃緑色のツァボライトなど鮮彩で多彩なガーネットを産出します。Loliondoは2007年に発見され、雲母片岩中から共産するオレンジ色の藍晶石と共に注目されるスペサルティンの新しい産地です。果実のような瑞々しさを感じるオレンジ色スペサルティンの大きな結晶です。

満礬柘榴石(Spessartine)タンザニア Loliondo産

価格:

8,759円 (税込)

[ポイント還元 87ポイント~]
購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Loliondo, Arusha, Tanzania
 ロリオンド アルーシャ州 タンザニア産
幅:約32mm
奥行:約31mm
高さ:約28mm
重さ:47g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ