カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

エメラルド(緑柱石)母岩付き アフガニスタンPanjshir産

エメラルド Emerald アフガニスタン Panjshir 結晶
エメラルド Emerald アフガニスタン Panjshir 結晶

半透明〜不透明なエメラルドグリーンの柱状結晶です。
エメラルド(Emerald)は濃緑色のベリル(Beryl)「緑柱石(りょくちゅうせき)」の宝石名です。エメラルドは5大宝石の一つで、5月の誕生石にもなっている貴石です。エメラルドグリーンと称えられる特徴的な深い緑色は混入元素のクロム(Cr)やバナジウム(V)による発色です。純粋なベリル(Be3Al2Si6O18)は無色です。ベリルはベリリウムとアルミニウムの珪酸塩で、SiO4の珪酸4面体が頂点2つを共有して環状に6個連結したサイクロ珪酸塩鉱物です。6角柱状に結晶します。英名Berylはギリシャ語で“緑色の石”を意味するberyllosに由来します。緑色のタイプが多いので和名も緑柱石です。クロムによる濃い緑色ではなく鉄の作用による薄い緑色のものはエメラルドとは呼ばれません。ベリルはレアメタルのベリリウムの鉱石としても重要で、ベリリウムはベリルから発見されたことから名付けられました。フランスの化学者ルイ=ニコラ・ヴォークラン(Louis-Nicolas Vauquelin)は紅鉛鉱(Crocoite)からクロム、ベリルからベリリウムを発見し、ルビーの紅色とエメラルドの緑色の発色がクロムに起因することを明らかにしました。クロムは超塩基性岩の蛇紋岩や橄欖岩に多く含まれます。エメラルドは他のベリルのようにペグマタイト中ではなく、クロムが供給される塩基性岩が変成した結晶片岩中に産出します。そのため大きな結晶は少なく稀少価値があります。
アフガニスタンのパンジシール渓谷は宝石品質のエメラルドの産地です。この標本は母岩にエメラルドの柱状結晶が付いています。濃いエメラルドグリーンで、柱状結晶は少しカーブしています。

エメラルド(緑柱石)母岩付き アフガニスタンPanjshir産

価格:

5,907円 (税込)

[ポイント還元 59ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Panjshir Valley, Afghanistan
 パンジシール渓谷 アフガニスタン産
幅:約44mm
奥行:約30mm
高さ:約39mm
重さ:80g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ