カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

ペリドット(苦土橄欖石)柱状結晶 パキスタン Sapat Gali産

ペリドット Peridot 柱状結晶 オリビン 苦土橄欖石 Forsterite
ペリドット Peridot 柱状結晶 オリビン 苦土橄欖石 Forsterite
ペリドット Peridot 柱状結晶 オリビン 苦土橄欖石 Forsterite

8月の誕生石にもなっている宝石ペリドット(Peridot)の柱状結晶です。ペリドットはフォルステライト(Forsterite)「苦土橄欖石(くどかんらんせき)」の透明で緑色が美しい結晶の宝石名です。
オリビングループ(橄欖石グループ)の化学式はX2SiO4で、Xがマグネシウムの苦土橄欖石(Mg2SiO4)と、Xが鉄のファイアライト(Fayalite)「鉄橄欖石」(Fe2+2SiO4)との間は連続した固溶体になります。普通に産出するオリーブグリーンのものは苦土橄欖石です。含んだ数%の鉄が緑色の発色原因となり、鉄が多くなるにつれて暗緑色、黒色へと変化します。黒色の鉄橄欖石になると性質と産状が異なり産出が少なくなります。グループ名のオリビン(Olivine)はオリーブグリーン色に因んだ名前です。オリーブを漢字で橄欖とする当て字は、実際は別の植物ですが誤訳が定着してしまいました。地殻の下の上部マントルは、緑色の橄欖石を主とした橄欖岩(Peridotite)でできています。
マントルゼノリス(マントル捕獲岩)によって地上に運ばれた苦土橄欖石は、急冷されるために結晶が小粒になってしまいます。橄欖岩の岩体そのものが隆起し、熱水の作用などで再結晶すると大きな結晶となります。パキスタンの山岳地帯は、苦土橄欖石の宝石品質の大きな結晶が採れる産地として知られます。直方(斜方)晶系に属し、自形結晶は丸みのある短柱状となります。
この標本はペリドットの幅1cm弱、高さ2cm大の柱状結晶です。若草のような黄緑色透明〜半透明のペリドットです。

ペリドット(苦土橄欖石)柱状結晶 パキスタン Sapat Gali産

価格:

5,350円 (税込)

[ポイント還元 53ポイント〜]
購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Sapat Gali, Kohistan, Khyber Pakhtunkhwa, Pakistan
 Sapat Gali コヒスタン カイバル・パクトゥンクワ州 パキスタン産
幅:約9mm
奥行:約9mm
高さ:約21mm
重さ:3.1g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ