カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

スターマイカ(白雲母)ブラジルJenipapo産

スターマイカ 白雲母 Star Mica マスコバイト Muscovite
スターマイカ 白雲母 Star Mica マスコバイト Muscovite

星の形をしたマスコバイト(Muscovite)「白雲母(しろうんも)」はスターマイカ(Star Mica)と呼ばれ人気があります。
雲母は中国名で、日本ではキラキラと輝くことから“きらら”とも呼ばれます。忠臣蔵の吉良上野介の領地でもあった愛知県の吉良町(きらちょう)の名は、八ツ面山(やつおもてやま)から産出する白雲母から呼ばれるようになりました。英名のMuscoviteはウラル山脈で採れた白雲母がモスクワ経由で輸入され、窓ガラスに用いられた事から“モスクワのガラス(Muscovy Glass)”に由来します。何枚にも薄板状にはがれる性質は“千枚はがし”と呼ばれます。単斜晶系に属し、{110}面が発達した菱形に、それに{010}面の発達が加わると六角形に、貫入双晶で星形になります。底面の{001}面に全ての鉱物中で最も完全な劈開があります。雲母は典型的なフィロ珪酸塩鉱物(Phyllosilicates)です。フィロは“葉”を意味するギリシャ語で、フィロ珪酸塩はSiO4の珪酸4面体が頂点3つを共有して平面的に網目状に連なった構造です。共有されていない4番目の酸素は全て同じ側にあります。共有されていない酸素はアルミニウムなどの8面体の層と結合します。8面体層を2枚の4面体層で挟んだ3層はよくサンドイッチに例えられます。白雲母(KAl2(Si3Al)O10(OH)2)はカリウムのアルミノ珪酸塩水酸化物で、サンドイッチ同士をつなぐのがカリウムイオンです。この結合は弱いために完全な劈開になります。白雲母は細かい結晶は造岩鉱物としても広く産出しますが、大きな結晶は花崗岩ペグマタイトからとなります。
たくさんのイエローシルバーの星が瞬くスターマイカの標本です。

スターマイカ(白雲母)ブラジルJenipapo産

価格:

2,954円 (税込)

[ポイント還元 29ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Jenipapo district, Itinga, Jequitinhonha Valley, Minas Gerais, Brazil
 Jenipapo地区 イチンガ ジェキティニョニャ渓谷 ミナスジェライス州 ブラジル産
幅:約40mm
奥行:約30mm
高さ:約19mm
重さ:12.9g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ