カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

磁鉄鉱(Magnetite) 長野県 栗生鉱山産

磁鉄鉱 マグネタイト Magnetite 結晶 八面体
磁鉄鉱 マグネタイト Magnetite 結晶 八面体

磁鉄鉱 マグネタイト Magnetite 結晶 八面体

マグネタイト(Magnetite)「磁鉄鉱(じてっこう)」の群晶です。
磁鉄鉱(Fe2+Fe3+2O4)は鉄の酸化鉱物です。鉄を70%以上含み、赤鉄鉱と並んで重要な鉄の鉱石です。造岩鉱物として広く分布しています。外観も条痕も黒色です。名称が示すように磁性を持っているのが特徴です。砂鉄は主に岩石中の磁鉄鉱が風化分解して集まったものです。磁鉄鉱自体が磁石となる程の強い磁性(フェリ磁性)のものもあります。この天然磁石(lodestone)は落雷などの影響で着磁したと考えられています。磁鉄鉱は等軸晶系に属しスピネル族(Spinel group)の鉱物で逆スピネル型の構造です。普通は塊状での産出で、結晶はo面に囲まれた八面体です。2価の鉄をマンガンに置き換えるとヤコブス鉱(Jacobsite Mn2+Fe3+2O4)、亜鉛に置き換えるとフランクリン鉄鉱(Franklinite Zn2+Fe3+2O4)になります。2価鉄を含む鉱物は磁性がありますがどちらも磁鉄鉱よりかなり弱い磁性です。またヤコブス鉱の条痕は褐色、フランクリン鉄鉱の条痕は赤褐色です。磁鉄鉱と外観の似ている黒色の鉱物の識別には条痕色と強い磁性が役立ちます。
この標本はスカルン鉱床から産出した磁鉄鉱の結晶です。黒いシャープな八面体の結晶が、標本の上下左右にたっぷりと群晶しています。磁鉄鉱は比重が5.2で重量感があります。手に持って動かすと掌中で大小の三角形の結晶面が白く煌めきます。天然磁石ではありませんが、磁石に強くくっつく強い磁性がありました。特徴的な磁性と煌めくシャープな光沢が魅力的な磁鉄鉱の結晶です。

磁鉄鉱(Magnetite) 長野県 栗生鉱山産

価格:

4,000円 (税込)

[ポイント還元 40ポイント~]
購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:長野県南佐久郡南相木村 栗生鉱山
幅:約39mm
奥行:約25mm
高さ:約24mm
さ:30.5g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ