カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

ハックマン石(蛍光鉱物)アフガニスタン Koksha Valley産

ハックマン石 方ソーダ石 Hackmanite
ハックマン石 方ソーダ石 Hackmanite 蛍光
ハックマン石 方ソーダ石 Hackmanite 蛍光

ハックマン石(Hackmanite)は方ソーダ石(Sodalite)の亜種で、塩素を置換して少量の硫黄を含んだナトリウムのアルミノ珪酸塩塩化物(Na8Al6Si6O24(Cl2,S))です。フィンランドの地質学者ビクター・アクセル・ハックマン(Victor Axel Hackman)に因んで命名されました。
この標本は、方ソーダ石やラピスラズリの産地としても有名なアフガニスタン・コクチャ谷産の薄紫色のハックマン石です。薄紫色が長波紫外線で鮮烈なオレンジ色に蛍光します。紫色は日光で退色して白色になってしまいます。そして色褪せた紫色は長時間遮光しておくか紫外線を照射すると元に戻ります。この可逆性のあるユニークな変色(Photochromism)が見られることから人気の高い鉱物です。くすんだ色の地味な石に見えますが、紫外線照射で目の覚める蛍光オレンジに変身する様子が楽しいハックマン石の標本です。

ハックマン石(蛍光鉱物)アフガニスタン Koksha Valley産

価格:

6,800円 (税込)

[ポイント還元 68ポイント~]
購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Koksha Valley, Badakshan, Afghanistan
 コクチャ渓谷 バダフシャーン州 アフガニスタン産
幅:約48mm
奥行:約36mm
高さ:約24mm
重さ:31.6g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

他にもこんな商品があります

ページトップへ