カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

トパーズと水晶(Topaz and Quartz)ミャンマー Mogok産

トパーズ Topaz 結晶 トーマス・レンジ Thomas Range
トパーズ Topaz 結晶 トーマス・レンジ Thomas Range

トパーズ(Topaz)はフッ素と水酸基を含むアルミニウムのネソ珪酸塩(Al2SiO4(F,OH)2)です。マグマの固まる末期にフッ素を含んだガスから晶出し酸性火成岩中に産出されます。この標本はペグマタイト中の産出で水晶(Quartz)を伴っています。ミャンマーのモゴックはルビーやスピネルなど宝石鉱物の世界的な産地です。
トパーズは直方(斜方)晶系に属した柱状の結晶で、柱状結晶を上から見ると菱形をしています。 英名のTopazはギリシャ語で“探し求める”を意味する言葉で、紅海の霧に覆われた幻の島Topazios(現在のSt.John's島)で採れるペリドット(橄欖石)を指していました。現在のトパーズに対する正式な定義は1737年で、ドイツのザクセン州から大量に産出した黄色の結晶をトパーズと呼び一般的になりました。黄色の色合いから和名で黄玉(おうぎょく)とも呼ばれます。トパーズは硬度が8と高い宝石鉱物で11月の誕生石としても人気です。
この標本は無色高透明なホワイトトパーズです。トパーズは本来無色透明です。そのままで、まるでファセットカットされた宝石のような高品質な結晶にはレインボーが現れます。トパーズは屈折率(1.61~1.64)が高く強く輝きます。ポルトガル王国の王冠に使用されブラガンサダイヤモンドと呼ばれていた無色透明な宝石は、実際はトパーズだったエピソードがあります。この標本では清澄に輝くトパーズが、先端の尖った六角柱状の2本の水晶の間に結晶しています。トパーズは水晶よりも硬度、屈折率、比重が高くなります。トパーズと水晶の結晶形や光沢、質感を比べてみるのも楽しいです。並んだ無色透明結晶が美しい標本です。

トパーズと水晶(Topaz and Quartz)ミャンマー Mogok産

価格:

6,850円 (税込)

[ポイント還元 68ポイント~]
購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Mogok, Mandalay, Myanmar
 モゴック マンダレー ミャンマー産
幅:約30mm
奥行:約20mm
高さ:約18mm
重さ:10.8g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ