カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

黄鉄鉱と方鉛鉱(Pyrite and Galena)ペルー Huanzala鉱山産

黄鉄鉱 パイライト 方鉛鉱 Pyrite Galena
黄鉄鉱 パイライト 方鉛鉱 Pyrite Galena

金色のパイライト(Pyrite)「黄鉄鉱(おうてっこう)」と銀色のガレナ(Galena)「方鉛鉱(ほうえんこう)」です。
黄鉄鉱(FeS2)は鉄の硫化鉱物で、あらゆる種類の鉱床に産出する最も分布の広い金属鉱物です。等軸晶系に属し、結晶は立方体など結晶しやすい鉱物です。Pyriteはギリシャ語で“火”を意味するpyrに由来します。黄鉄鉱は硫化鉱物の中では硬度が6~6½と高く、石器時代のヨーロッパではパイライトの塊にフリントを打ち付けて火花を飛ばして火を起こしたという考古学的な見方もある様ですが温度が低く効率は木と木の摩擦に及ばなかったみたいです。色は淡い真鍮色で条痕は灰黒色です。今日では鉱石になりませんが金色に輝くオブジェのような見事な立方体の結晶は鉱物標本として人気があります。
方鉛鉱(PbS)は鉛の硫化鉱物です。純粋なものは鉛86.6%、硫黄13.4%で鉛のほとんど唯一の鉱石です。熱水鉱床やスカルン鉱床、黒鉱鉱床などで産出されます。方鉛鉱は紀元前6500年頃には鉛の原料として用いられ製錬されました。Galenaはギリシャ語で"鉛の鉱石" を意味します。等軸晶系に属し、結晶は立方体や8面体、およびその集形となります。結晶軸の3方向に劈開が完全で立方体に割れます。色は不透明な鉛灰色で条痕も鉛灰色です。新鮮な結晶面は金属光沢に輝きます。比重が7.5と非常に高く、硬度は2½で低いのも特徴です。
ペルーのワンサラ鉱山はスカルン型の鉛・亜鉛鉱山です。黒色の方鉛鉱や閃亜鉛鉱と共産する鮮やかな黄鉄鉱や蛍石の美晶の産地としても有名です。この標本は黄鉄鉱と方鉛鉱が金銀に眩く輝きます。

黄鉄鉱と方鉛鉱(Pyrite and Galena)ペルー Huanzala鉱山産

価格:

4,329円 (税込)

[ポイント還元 43ポイント~]
購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Huanzala Mine, Huallanca, Bolognesi, Ancash, Peru
 ワンサラ鉱山 ワジャンカ村 ボログネシ郡 アンカシュ県 ペルー産
幅:約31mm
奥行:約24mm
高さ:約19mm
重さ:24.2g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

他にもこんな商品があります

ページトップへ