カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

弗素燐灰石(Fluorapatite)母岩付き メキシコ Cerro de Mercado鉱山産

弗素燐灰石 アパタイト Fluorapatite
弗素燐灰石 アパタイト Fluorapatite

弗素燐灰石 アパタイト Fluorapatite

フルオロアパタイト(Fluorapatite)「弗素燐灰石(ふっそりんかいせき)」は弗素を多く含んだカルシウム燐酸塩鉱物(Ca5(PO4)3F)です。燐灰石グループ(Apatite Group)の中で最も普通に産出します。弗素は塩素(Cl)、水酸基(OH)に置き換えられます。六方晶系に属し結晶は6角柱状や6角板状となります。色は緑色、青色、ピンク、黄色、紫色など多彩な色を示します。透明で色の美しい結晶ですが、硬度が5と低いために宝石としては脆いのが難点となります。英名のApatiteはギリシャ語で“騙す apatein”という意味で、カラフルで晶癖の定まらない外観が緑柱石(Beryl)や紫水晶(Amethyst)、橄欖石(Olivine)など多くの他の鉱物と間違えられたことに由来します。
この標本は黄緑色透明な弗素燐灰石です。母岩は石英(Quartz)と磁鉄鉱(Magnetite)が主体となっています。メキシコのセロ・デ・メルカード鉱山は1828年から続く有名な鉄鉱山で熱水作用を受けた鉄鉱床中から宝石品質の弗素燐灰石が産出されます。この標本の弗素燐灰石も透明度が非常に高い宝石品質の柱状結晶です。宝石のように美しいライムグリーンのアパタイトが母岩に沢山入っている魅力的な標本です。

弗素燐灰石(Fluorapatite)母岩付き メキシコ Cerro de Mercado鉱山産

価格:

4,584円 (税込)

[ポイント還元 45ポイント~]
購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Cerro de Mercado Mine, Durango, Mexico
 セロ・デ・メルカード鉱山 ドゥランゴ州 メキシコ産
幅:約37mm
奥行:約34mm
高さ:約20mm
重さ:19.6g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ