カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

菱マンガン鉱(Rhodochrosite)北海道 稲倉石鉱山産

菱マンガン鉱 稲倉石鉱山 ロードクロサイト インカローズ Rhodochrosite
菱マンガン鉱 稲倉石鉱山 ロードクロサイト インカローズ Rhodochrosite 菱マンガン鉱 稲倉石鉱山 ロードクロサイト インカローズ Rhodochrosite

美しいロードクロサイト(Rhodochrosite)「菱マンガン鉱(りょうマンガンこう)」の産地として有名な稲倉石(いなくらいし)鉱山産の標本です。
菱マンガン鉱(MnCO3)はマンガンの炭酸塩鉱物でマンガンはカルシウムまたは鉄で置換されます。菱マンガン鉱と方解石 Calcite(CaCO3または菱鉄鉱 Siderite(FeCO3を端成分とする固溶体をつくる方解石グループ(Calcite Group)の鉱物です。三方晶系に属し、結晶は菱面体が典型的で和名の由来にもなっています。他には尖った犬牙状や片状などになります。劈開が3方向( {1011} )に完全で菱面体に割れる性質も、同じ結晶構造の方解石と共通しています。英名のRhodochrositeはその色合いからギリシャ語で“バラ色の石”を意味する言葉で1813年に命名されました。
日本有数のマンガン鉱山だった北海道積丹(しゃこたん)半島の稲倉石鉱山(1984年閉山)は菱マンガン鉱の産地として世界的に有名です。桜色の菱マンガン鉱は地元で「桜マンガン」「積丹ルビー」と呼ばれました。こちらは真珠光沢に輝く薔薇色のロードクロサイトの結晶で、現在は入手困難な稀少性の高い標本です。酸化が進むと変色するので遮光保存してください。

菱マンガン鉱(Rhodochrosite)北海道 稲倉石鉱山産

価格:

8,400円 (税込)

[ポイント還元 84ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:北海道 古平郡古平町 稲倉石鉱山
幅:約68mm
奥行:約46mm
高さ:約25mm
重さ:84g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ