カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

カバンシ石(Cavansite)インドWagholi産

カバンシ石 Cavansite
カバンシ石 Cavansite

カバンサイト(Cavansite)「カバンシ石(カバンシせき)」は1967年にアメリカのオレゴン州で発見された新しい鉱物です。カルシウムとバナジウムの含水珪酸塩鉱物(CaV4+OSi4O10・4H2O)で、主成分の元素名Calcium、Vanadium、SiliconからCavansiteと命名され1973年に発表されました。産出する地域が限られる希産鉱物です。現在ではインドが主産地でインドを代表する鉱物です。溶岩台地として知られるデカン高原の玄武岩の空隙から沸石(Zeolite)と共に産出します。直方(斜方)晶系に属し、板状結晶が放射状に集合します。鮮やかな青色の発色はレアメタルのバナジウムによるものです。本産地の玄武岩はデカン高原の他の玄武岩よりもバナジウムの濃度が高く、希産鉱物のカバンシ石が多産します。バナジウムは緑色の魚眼石(Apophyllite)の発色原因ともなっています。
この標本は、鮮烈なネオンブルーに目を奪われるカバンシ石です。放射状に集合した結晶がセルリアンブルーの花を咲かせています。キラキラと輝く沸石の上で、一際艶やかに輝くカバンシ石の花の様な結晶です。

カバンシ石(Cavansite)インドWagholi産

価格:

5,700円 (税込)

[ポイント還元 57ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Wagholi Quarries, Wagholi, Pune District, Maharashtra, India
 ワゴーリ採石場 ワゴーリ プネー県 マハーラーシュトラ州 インド産
幅:約48mm
奥行:約38mm
高さ:約28mm
重さ:29g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ