カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 鎌倉長谷 善ストーン サイトマップ
RSS

菱マンガン鉱(Rhodochrosite)淡紅色透明結晶 ペルーUchucchacua鉱山産

菱マンガン鉱 ロードクロサイト Rhodochrosite 淡紅色透明結晶
菱マンガン鉱 ロードクロサイト Rhodochrosite 淡紅色透明結晶

ロードクロサイト(Rhodochrosite)「菱マンガン鉱(りょうマンガンこう)」の透明なローズピンクの結晶です。
菱マンガン鉱(MnCO3)はマンガンの炭酸塩鉱物でマンガンはカルシウムまたは鉄で置換されます。菱マンガン鉱と方解石 Calcite(CaCO3または菱鉄鉱 Siderite(FeCO3を端成分とする固溶体をつくる方解石グループ(Calcite Group)の鉱物です。三方晶系に属し、結晶は菱面体が典型的で和名の由来にもなっています。他には6角錐状などになります。劈開が3方向( {1011} )に完全で菱面体に割れる性質も、同じ結晶構造の方解石と共通しています。比重はカルシウム、マンガン、鉄の重さに比例して、方解石(2.7)、菱マンガン鉱(3.7)、菱鉄鉱 (3.9)となります。Rhodochrositeは1813年にルーマニアのCavnic鉱山で発見され、その色合いに因んでギリシャ語で“バラ色の石”を意味する言葉から命名されました。塊状での産出も多く、透明で美しい結晶は稀で貴重です。透明なバラ色の結晶は宝石にカットされますが、硬度が3½~4と低く、劈開も完全なためにカットは難しくコレクター用となります。
アンデス山脈にあるUchucchacua鉱山は、菱マンガン鉱の美晶の産地として有名です。銀、亜鉛、鉛の鉱山で1981年にウチュクチャクア鉱(AgMnPb3Sb5S12)が発見されました。マンガンにも富んでいる岩石の晶洞から菱マンガン鉱の菱面体や錐状の素晴らしい結晶が産出されます。この標本はロゼワインのような色合いの透明な結晶です。黒い母岩を背景に淡く澄んだローズピンクの結晶がキラキラと輝きます。

菱マンガン鉱(Rhodochrosite)淡紅色透明結晶 ペルーUchucchacua鉱山産

価格:

11,000円 (税込)

[ポイント還元 110ポイント~]
購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

産地:Uchucchacua Mine, Oyon Province, Lima Department, Peru
 ウチュクチャクア鉱山 オヨン郡 リマ県 ペルー産
幅:約40mm
奥行:約39mm
高さ:約20mm
重さ:36g
こちらの写真に写っている商品をお送りいたします。

ページトップへ